デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ
セックスで一番大切なこと!|ラブローションを作って分かったこと!

妻をみれば、男の本当の価値がわかる

ジョン&マリー社長「ジョン・サンデー」のラブレッスンへ、ようこそ!

どんなにカッコつけて高価な服を着ていても、その男性の妻を見ればその男の大きさや優しさが見えてきます。

妻が幸せそうにしていれば、その人は男として立派。妻をどれだけ幸せにしているかで男の器は決まります。

女性が男に惚れる時は、自分よりも精神的に成長していると思うから惚れる。でも女性は努力家なので、いつか男に追いつく日が来る。憧れていた男が普通の人に見えてしまう。

男は大変なんです。女性が成長して追いついてくる前にもっと成長しないといけない。男はいつまでも惚れ続けられる男でいること、それが惚れてくれた女性に対する恩返しだと思います。

魅力のない男は、女性が向上することを邪魔するやつ。女性が何か始めようとすると「お前には、無理だよ」「世間は、そんなに甘くないよ」と言う。

理由は女性に成長してほしくないから。自分の枠の中にいて欲しいと思っている

魅力的な男なら、『先にいって待ってくれ、すぐに追いつくから!』と。つまらない男は女性が自分よりも成長するのを嫌がる。だから、女性を何かで押さえつけようとして、かごの中にいれてしまうんですね。

女性が、男を惚れなおす時!!

男は成長するしかない。でも出来ない時もある。そんなときは素直に女性に甘えてみる。そして好きな女性から愛と性エネルギーを分けてもらうことで、もう一度、上を目指す男になれば女性は惚れ直す。

そして、いい女ほど男を上(成長)に押しあげてくれるから厳しい。それが「女の愛」だから。男は黙って上に上に向かっていくしかない。それが惚れてくれた恩返しだと思います。

成長すること魅力を出し続けることは男にとって大切なこと。男として生まれてきた修行のようなもの、苦しくてもここから逃げるわけにはいかないんですね。

出会った頃は、男の方が上に見えるから女性は惚れる。でも半年もすれば「あれ?」と、ただの普通の男にみえる。貴女が成長したのか、それとも男の化けの皮が剥がれたのか?そのどちらか。

男の役目は女性を守ること

42歳の笑顔の素敵な女性と2時間ほどお話をしました。

今月、離婚します。

「結婚生活の卒業」そして「本音で生きます」。自分に嘘のない人生を歩んでいきたい。それが彼女が選択したこと。お話を聞いているうちに、男の役目とは何だろう?そんなことを考えました。

金を稼いで経済的に豊かになる。夢や目標に向かって歩んでいく。社会に貢献し誰かの役に立つ。でもその原点は「側にいる妻を幸せにすること」。それを無視して夢を実現してもお金を稼いでも意味がない。

幸せとは大切な人の笑顔を守ること、何があっても君を守る。言葉と行動でその安心感が女性を癒し「この人について行こう」「何があっても、この人なら信じられる」と、女が男に惚れるってこんな時だと思う。

女性は守られている安心感があれば幸せ。「魅力的な男」とは、大切な人を守って女性に安心感を与える男のことだと思います。

上司なら部下を守る。夫なら家庭を守る。でも最近は誰も守ってくれない、だから誰も信用できない。そんな男と女の関係が出来あがっているように感じます。

20代、30代の女性には少し古臭いかもしれませんが、「女性を守る」ことが男の役目だと。そして本気で愛していないと「君を守る」という言葉は出ない。結婚詐欺師なら何度でも言えるが、真面目な男なら愛がないと言えない言葉です。

幸せとは、いつまでも可愛いままの女でいられること!

もし二人の関係が複雑なら、本音で話し合ってみる!

ハートが弱い男ほどプライドが高く面倒なことを嫌います。女性を守れない男ほど素直になれない。

男は弱さを認めて素直になって、好きな女性に甘えてみることも必要な時もある。

女性は本音で話せば、意外と受け止めてくれるものです。それは女性の方が心が広いから!

守られている女性ほど可愛く綺麗だと感じます。女が女でいられる。それが幸せだと。

女性がいつまでも可愛いままの女として、大らかに過ごせる家庭や会社が幸せな世の中じゃないかと感じます。

日本で初めての無添加ラブローションを作ってわかったこと

離婚がきっかけで、日本で初めてのオーガニック・ラブローション専門ブランド(潤滑ローション・潤滑ゼリー)の会社ジョン&マリーを作りました。

女性の方から”離婚して、良かったことは何ですか?”と聞かれることがあります。

答えは結婚も離婚も一度は経験できたことと、ラブローションの会社を作り女性の事を随分と学びました。「何にも知らなかったなぁ~」と思うほど女性の心のことや考え方や体のことを知りました。

そのおかげで女性のことが理解できるようになったことが一番良かったと思います。多くの男女から恋愛やセックスや夫婦関係や離婚などの相談を受けるようにもなりました。

それと、もう一つ!

女性の心と体のことを知らない僕のような男が沢山いるということ!

僕が経験したことを伝えることで、幸せなパートナーシップを築いてもらうこと。セックスの悩みがなくなること。いつまでも愛しあって幸せになってもらいたい。そんなことを考えるようになりました。

女性はこの世で一番大切なもの。離婚を経験して、それが痛いほど分かりました。

女性の心と身体は、男が考えているよりも100倍デリケート!触れる手は優しく、女性を乱暴に扱ってはいけないということ! 愛し合うことは最高に素晴らしいと、ラブローションを通して伝えたい!

初めての夜なら、キャンドルの灯でリラックスを~

人の数だけ愛し方がありますが、初めての夜ならキャンドルを灯りでリラックスすると女性は喜びます。

女性がお風呂の時、電気を消しキャンドルの明かりでベッドを灯す。音楽も女性が好きな曲をかけておく。

そんな気配りで、「私は大切にされているんだ、愛されているかも?」と気持ちが高鳴り、気持ちいいセックスや愛が深まったり、二人にとって嬉しいものになります。

初めての相手ならキャンドルの灯で、心をウットリさせて緊張を解いてください。女性は初めての相手の時は、緊張して痛くなる場合もあります。

経験の浅い女性ならなおさらです。痛い思いを我慢してセックスに集中できないまま彼だけイってしまう。

気持ちよくなる前に終わってしまう「これがセックス?」「セックスのどこが気持ちいいの?」と訴えている女性も多くいます。

そんな事にならないためにも!初めてのラブタイムは、キャンドルの灯で緊張をほぐす。そんな演出をするだけでも、あの痛さを忘れることができます。

「前の彼とは全然違う!今日は痛くないかも!」「安心して感じれるかも!」その安心感がいい。

キャンドルの灯が嫌いな人はいません。女性は暗い部屋が好き、男は明るい部屋が好き!

男は女性の体が見たい(笑)

部屋が明るいと女性の緊張がほどけないので、骨盤底筋が収縮して挿入した時に痛い。それが原因で性交痛になったりすることもあるので、出来るだけ部屋の灯を消して緊張を緩めて挿入してください。

セックスで大切なことは安心感!

女性は体に自信がない。バストが小さかったり、足が太いとか、ウエストがひき締まっていないとか、ヒップが垂れているとか、肌に自信がなかったり、アソコの黒ずみやヘアーとかも。女性は不安だらけ。毎日が緊張の連続なんです。

化粧を落とすことは裸を見せることと同じ。それが女性の気持ちです。だから緊張をといて心からリラックスさせること。

付き合いの長い恋人同士や夫婦なら、まんねりセックスから脱却して違った雰囲気を工夫する、プチSMプレイもラブグッズもいい。ジョンマリのGスポットジェルでも!(笑)

結婚20年。拒否されセックスレスになった男達もいます。そんな事にならない為にも、日ごろから妻を大切にして安心感を与えてください!

安心感を与えている男には、セックスレスはありません!

JOHN&MARY ORGANICS
  • 男と女の愛と性について【セックスは最高のエクササイズ】
  • 女性をいたわるセックス!終わった後の彼の態度でわかる。
  • セックスで一番大切なこと!|ラブローションを作って分かったこと!
  • 男と女には、4つの言葉だけあればいい!|すべては愛のために~
  • セックスが愛に変わる。妻が心から求めているもの、それは?
  • 愛した分だけ愛されると思うから苦しくなる
おすすめの記事
愛されて感じるカラダになる秘密のレシピ!
ジョン・サンデーのラブレッスン
感じるカラダになれば、セックスレスもなくなるの! 『男性を喜ばせるテクニックはあまり知らないけど、感じるカラダになれば男は喜ぶと思う』と教え...