デリケートケア一覧
ビギナーにオススメ定番ラブラローション
バストリッチケア
ジャウムソープ
愛しあった二人なら離婚旅行も悪くない|ジョン&マリー

ジョン&マリーオーガニック社長のLOVEレッスン!

好きで一緒になったのなら、別れる時も笑って別れる。これがせめてもの最後の思いやりだと思います。   いがみあって憎しみあわないと別れられない2人もいる。感情を出しきらないと別れられない夫婦もいるけど、本当に最後なら感謝して別れる方がいい。

 

愛しあった二人なら、離婚旅行も悪くない

離婚旅行ができる夫婦の別れ方も大人の男女ならあってもいいと思う。色々な感情をグッとこらえて最後くらい笑顔で妻を喜ばせて別れる。そんな離婚があってもいいと思う。

 

皆さんは、どう思われますか?   互いに言いたい事や腹立たしいこともある。でも最後に家族で「離婚旅行」に出かけてみるという選択肢もあっていいと思うのです。

新婚旅行があるのなら離婚旅行があっていい!

長い年月を付き添った二人だから、喧嘩や悲しい涙もあった。喜びもあったし、愛しあった夜もあった。それが結婚生活。

 

ただお互い思い通りにいかなかっただけ。結婚という学びを卒業するのが離婚だとするならば勇気を出して、世間の目にとらわれずに次に向かっていくことも必要なことだと思います。

経験からいうと結婚はとても素晴らしい出来事。離婚は特別な記念日だと思います。離婚した男がいうのもなんですが....

『離婚記念日』   何事も体験しなければ解らない、それが夫婦関係ですね。新しい旅を始める前に、最後は笑顔で別れることが出来れば次の人生も笑顔で始められる。そんな気がしませんか?

 

出会いがあるから別れもある。別れがあるからまた次の出逢いがある。その出会いの全てに意味がある。今度はどんな人と出会うのだろう?どこで出会うのだろう?どんな展開が待っているのだろう?

人生は男女の”出会いと別れ”のゲームのようなもの!

別れが思い出に変わる時、二人の過去は感謝に変わる。どんな結末でも最後は”ありがとう”と笑って進める関係がいい。

 

最後は笑顔で別れる。それが男と女の「別れのルール」だと思います。   最後の別れに、二人で離婚旅行に出かけてみるのも悪くない。

 

そして旅先で「素敵なご夫婦ですね」と誰かに言われれば、それが本当の男と女の卒業記念日じゃないかと。   人は何のために、出会って恋をして別れるのか?その答えはわかりませんが、一つだけ言えることは「出逢えて良かった」という事実。

 

もし?もう一度生まれ変わるとしたら、また同じ人と出会って恋をしてみたいと思う。今度は何処で出会うのか? また同じところで失敗するのか??!(笑)でも前回よりは少しだけ上手くなっている。と思いたい。

 

未熟な男女が出逢って恋して結婚して別れる。上手く行かなくてもいい。なぜなら人は未熟だから。未熟だから人は恋をして愛を学んで成長していく。

 

そして本当の愛が何かを知っていくのだと思います。   セックスは愛を確認しあうための大切なもの。とことん愛しあった二人なら離婚旅行も悪くない!

離婚旅行はいいものです。結婚当時、お金がなったので新婚旅行にはいけなかったので、それで離婚旅行に家族で1か月ほどいくことにしました。

 

タイ・マレーシア・フィリピン・台湾とアジアを回って楽しい旅でした。同じホテルの部屋に泊まって、一緒に食事をして普段通りの会話をして過ごす。あるレストランでは「素敵なご夫婦ですね」と言われ、なんだか照れ笑いを。

 

そんな1か月間。そして関西空港に着いてそのまま「サヨナラ」をして、それ以来一度も会っていません。人からよく言われます「なぜ?離婚したんですか?」と。

 

自分でもよくわかりませんが、何かが終わったんですね。不思議な縁で出逢い「男と女の学び」という結婚が終われば別れる。

 

彼女とは、出逢ったその日の夜に結婚を申し込んだんです。お昼に博多駅で出逢い。太宰府天満宮で梅が枝餅とお茶をして、恋が芽生え湯布院で愛し合った。

 

そんな二人だったんですね。   まったく性格の違うもの同士だったので、惹かれあったのかもしれません。運命なのか?どうかはわかりませんが。会った瞬間『この人と人生を共にするんだ』と感じました。 なんの迷いもない。そんな感じだったのを覚えています。不思議な縁で出逢い好きになって結婚して、喧嘩したり泣いたり笑ったり。色々な経験をして学びが終わったから別れる。今はそんな風に考えられるようになりました。

 

その経験があったからジョン&マリーオーガニックという日本で初めてのセンシュアルコスメが生まれたのは事実。

 

この仕事を通して『幸せな二人の関係を広めていくこと?』それが僕がやるべき仕事だと。天職!であり役目!だと思うようになりました。   最初に作った商品は無添加のオーガニックなラブローション(潤滑ゼリー)なぜラブローションを作ったの?と良く聞かれますが、理由は自分でもわからならい。

 

そんな感じで始まったジョン&マリーなんです。   不思議な縁に導かれて現在はデリケートゾーンケア、バストケア、ヒーリングAroma、膣トレ、ザクロ酵母など”女性が潤うための膣アイテム”の専門ブランドとして、『女性の愛と幸せと潤い』をテーマにオーガニックコスメ&フードを製品化しています。

 

どんな方にも、どんな恋愛にも素敵な物語があります。幸せなパートナーシップの道のりは果てしなく遠いように感じますが、でもいつか必ず幸せが貴女に訪れることを信じてジョン&マリーは今日も頑張っています。

 

 

JOHN & MARY

”永遠に愛される女性であるために”

JOHN&MARY公式サイト

ジョンアンドマリーオンラインストア

フェムテックPeople公式サイトフェムテック&フェムケア セレクトショップ

大好評ジョンマリ社長のアメブロ!

  • 日本初の自然派ラブローションを作った社長の話|ジョン&マリー
  • 愛しあった二人なら離婚旅行も悪くない|ジョン&マリー
  • 言葉は女性を褒めるために、キスは愛を伝える為に|ジョン&マリー
  • 女は愛を学ぶために出逢いと別れを経験する|デリケートゾーンケア
  • 閉経から本当の女の魅力が始まる|デリケートゾーンコスメ社長
  • セックスレスから離婚危機に?|自然派デリケートゾーンケア コスメ
おすすめの記事
結婚12年目、夫の浮気と離婚の危機!
ジョン・サンデーのラブレッスン
ラブローション社長のブログへ、ようこそ! 結婚12年目に訪れる夫婦の危機、セックスレスと離婚の悩みですが |セックスレスと離婚の危機 夫婦の...
愛した分だけ愛されると思うから苦しくなる
ジョン・サンデーのラブレッスン
人は愛した分だけ愛されることを、期待するから苦しくなる。愛する人がいる喜びに気が付けば、心が意外と楽になる。それが真実だと解っちゃいるけど、...